北区,訪問介護,居宅介護支援,ケアマネジャー,定期巡回,ヘルパー派遣,家政婦紹介,訪問介護54年の実績。

トップ > よくある質問
初めに住民登録をしている市区町村に、介護保険の認定を受ける為の申請書を提出します。
市区町村より訪問調査の後、要介護の認定結果の通知書が届き、この認定結果の限度内で、介護保険のサービスを受けることが出来るよう になります。
当社では、介護保険申請の代行もおこなっておりますのでご連絡ください。詳しくはケアプランの作成からヘルパー派遣までの流れの項を参照して下さい。
介護保険は基本的に自己負担率は1割です。 しかし、一定の条件を満たせば、減額されることもありますので、ご相談下さい。
はい、できます。認定結果は、申請日にさかのぼって有効です。認定後に容態が変化しても、区分変更で再申請もできます。
地方自治体、在宅支援センター、当社(03-3909-3581またはお問合せフォーム)にご相談ください。ご説明させていただきます。
ご相談や説明だけでは費用はかかりません。但し、遠隔地の訪問の場合は、交通費の実費をいただくことがあります。その際は事前にご説明いたします。
ケアマネジャー(介護支援専門員)はお客様の意向にそって介護保険の限度額の中で、生活のスタイル、家族の状況、住まいや地域のサービスの状況を考慮し、1人ひとりにあった「ケアプラン」を作成し各種の介護サービス導入の援助を行います。
また日頃の介護サービスに関する、ご質問、ケアプランの変更等の相談にも応じています。